2012年 11月 23日

久しぶりに出会った素晴らしい音楽

佐村河内守(さむらごうちまもる)作曲
交響曲第1番「HIROSHIMA」

この前新潟のタワーレコードに買いに行って商品が品切れ。
アマゾンで購入してやっと届きました。

e0290160_205786.jpg


佐村河内守さん
子供の頃からピアノの英才教育を受け10歳にしてベートーベン、バッハを全て弾きこなし、中高生で音楽の基礎を全て学ぶ。
あえて音大に進まず独学で作曲を学ぶが聴覚障害を始めとするたくさんの病にかかるが自分の絶対音感だけを頼りに作曲活動を続ける。
この曲は2003年に書きあげた作品だが、当時障害児の施設でボランティアでピアノを教えていた時、女児の一人が佐村河内に霊感を与えこの作品の被献呈者となった。

100年に一人出るかどうかという逸材。
それも日本人である事に誇りを感じます。
オーケストラも演奏していて胸が熱くなり涙が出ると言います。

久しぶりに感動した一曲。
素晴らしい。

by kazuhiro-u13 | 2012-11-23 20:27 | 日常 | Comments(0)


<< 銀杏の里      出雲崎 >>