2013年 02月 15日

白洲次郎

職業柄といいますか仕事が終わっても色々やる事がありまして、つね日ごろはTV番組をリアルタイムでなかなか見れない為にNHKオンデマンドというサイトに登録して時間のある時にじっくり見るようにしています。
そんな中で最近良かったものがあります。
2009年に放映されたNHKドラマスペシャル「白洲次郎」
戦後の日本を独立へ導いた総理大臣「吉田茂」の側近です。

彼の存在はうっすらと知っていましたが、ドラマで見てあらためて戦後の日本の歴史の中で欠かせない人物であると確信しました。


以下HPより

激動の昭和史を駆け抜けた一人の「侍」がいた。
白洲次郎・伝説の生涯を初ドラマ化!!
 英国仕込みの紳士道をプリンシプルと呼び、日本で初めてジーンズを履き、近年「日本一カッコいい男」と呼ばれ、注目を浴びている真のリベラリスト白洲次郎。戦前は近衞文麿首相のブレーン、戦後は吉田茂首相の側近となって政治の中枢にいた、昭和史の鍵を握る人物であるにも関わらず、その生涯は歴史の闇の中に埋もれています。
 今回、白洲家のご協力を下に、イギリスロケを含む壮大なスケールと知られざるエピソード満載で、白洲次郎の生涯を初めて映像化します。ドラマの進行役は、生涯の伴侶であり、日本伝統の美を追究した稀代の目利きと言われた白洲正子。
 「生き方の指針」として現代にも十分に通じる、白洲次郎の骨太なダンディズム。己の良心のみを信じ、輝かしい未来を夢見て、「敗戦」「占領」から「独立」へ激動の昭和史を生きた一人の侍のジェントルマン道を描いていきます。



反日で有名な大手携帯電話屋のCMで家族の父親役の白い犬が出てきますが、名前が「白戸次郎」。樋口可奈子がやっている妻の名前が「マサコ」。
ここまで一致すれば明らかにやり過ぎです。
また、家族の父親を犬に見立てている事も日本人をバカにしています。

色々ご意見お有りだと思いますがそういう視点からこのCMを見るとちょっとこの会社を見る視点が変わってきます。



by kazuhiro-u13 | 2013-02-15 16:34 | 日常 | Comments(6)
Commented by hiroki147 at 2013-02-16 06:14
今の日本に、外に対してこれだけハッキリとものが言える人がいたらいいなと
思いますね。
怪傑な人です。
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-02-16 09:43
>hirokiさん
お互いにあんなカッコイイオヤジになりたいものですねー・・・ったってすでに充分オヤジですけどね^^;
Commented by gachako1121 at 2013-07-20 20:58
  雅茶子で御座います

 おじゃまいたします

 はじめまして、 綺麗な写真が沢山で素敵です 

 あたくしも、白洲次郎大好きです
 
 義母の枕元には、次郎さんの本が置いてあります
 きっと、枕の下に入れて、夢を♥ みているのかしらん
 
 祇園の権兵衛さんは日本一の親子丼の店
 白洲夫妻のお気に入りなんですよ

 お初なのに長いコメント、どうぞお許しくださいませ

     貴 方 様 は  カッコイイですよ

            ごめん 遊ばせ  雅茶子
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-07-22 18:22
>雅茶子様
はじめまして。そしてようこそ。
義母様の枕元に白洲の本!!! 義母様も素敵な方ですねー^^
祇園の権兵衛、要チェックですね。
今度京都へ行ったら寄ってみます(笑)
私?ダイエットしてカッコイイオッサンに変身中です(爆)
Commented at 2013-09-10 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-09-11 19:55
>雅茶子さん
次郎さんもがっかりしてるかもしれませんよ(笑)
白犬の林檎・・・ボクは頑なにドコモ派を貫き通す覚悟です。
その甲斐あってかドコモも林檎売りになるようで・・。
でもついこの前変えたばかりなのでしばらくはアンドロイドです。
hiroki夫妻とはブログの中でのお知り合いなんです。
ボクは新潟ですよ^^

ところで、NHKの白洲次郎もいいですし、同じNHKの吉田茂を渡辺謙が演じている「負けて勝つ」の白洲もいいですよ!ご覧になられたかな?


<< 春はまだか!      博多 一風堂 >>