2013年 05月 03日

眼科へ

病気ネタ。

左眼の調子が悪くて2件目の眼科医へ行ってみました。

市内の1件目のお医者は名医と聞いていましたが、説明がボソボソと専門用語ばっかりで良くわからなく、
質問してもわかり易く答えてくれませんでした。

今回行った2件目は若い先生。
開業したばかりでとても綺麗な建物です。

HPで院長の経歴が見れますが、両者とも新潟大学医学部で、前者の先生はとても立派なご経験と肩書きです。
後者の若い先生は大学病院から多くの病院を経て今に至っています。

いわば若い先生にとってみれば1件目の先生は超大先輩とい事になります。

でも僕という患者にとってみれば、はるかに若い先生のほうが説明がわかり易く、模型モデルや眼球の断層写真を見せて、僕がわかるまで説明をしてくれました。

やはり医者というのは、経験や技術も大事ですが、まずは患者の立場になってほしいものです。
(医者になる前に患者経験もしてほしい)

そんなことで知らされた病名は「網膜静脈閉塞症」からくる「黄班浮腫」という病気←ここが大事!

病気なんだ・・・・。

いわゆる網膜というカメラでいう所のセンサーの真ん中の細胞組織が壊れてブヨブヨしているために物が歪んで見えるそうだ。
若干光も暗い。

で、治す事はできないらしい。
今より悪化させない為の処置しかないそうだ。

先生:「今日これから眼球に注射させてください!」

私;「???い、、、、今ですか??」

先生:「はい。すぐに終わりますから」

(すぐ終わるとかの問題ではないのだ・・・眼球だよ眼球!!)
私:「痛くはないのですか?」

先生:「少しチクッとするかな」

(医者の言うチクッは信用できないぞ)
(でもしかたないか・・)
私:「わ・・わかりました。お願いします」

ここで重要人物へ「眼に注射!」とメール。


という事でベットに寝せられ、機械で瞼を強制的に開けられ、目薬を差され(後で麻酔と知らされる)眼を2回洗浄。

先生:「じゃいきます!」

(おいおい!針が見えるじゃないか!)
(おーーー何か入っているような感じ)
私:「あれ?今注射してます?」

先生:「はい!もう少しで終わります」

終了!!!!

結果は
全然痛くありませんでした(笑)

これだったら定期的に打っても構わないレベル。

そういう事で皆さん!

眼球への注射は大したことありませんので心配なさらずに!!!

っていうか、普通うの人が眼に注射の確率はかなり低いですよね^^;


近い将来IPSの技術で自分の網膜が再生できたら治るのかなー。
今度先生に聞いてみます。

以上、久々の長文でした。


輪島の朝市より
RX1 Sonnar T* 2/35
e0290160_184161.jpg



e0290160_1842036.jpg


by kazuhiro-u13 | 2013-05-03 18:33 | 日常 | Comments(10)
Commented by hiroki147 at 2013-05-03 20:54
え!メンタマに注射!!!!Σ(◎o◎;)
うーーーーん・・・
サカナの目玉(食べる事です。特に周辺部分)は好きですが、注射は・・・(^-^;
何はともあれ、お大事に(^-^)
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-05-03 20:56
>hirokiさん
びっくりでしょー?
このネタ、しばらく使えそうです。
Commented by We at 2013-05-03 22:20 x
眼に注射の文の後、1枚目の写真が「並んだ眼球の写真」と勘違いしました!(><)
しかも1ッコ¥300!!!
・・・こりゃぁ私も眼医者行って診てもらった方がいいかも~(T∇T)

眼は大事。
歯も大事。
今より悪化させないよう、お大事に。
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-05-03 22:47
>Weさん
1枚目の写真、今回のテーマに絡めてみました。
300円で買ってくれば良かったかなー。
眼も歯も「女優」には大切なパーツですからWeさんこそ大事にしてください(笑)
Commented by コロ at 2013-05-04 08:22 x
kazuhiro-u13さん

お仕事にも、趣味にも眼は大切なものです。
無理をなさらずお大事に。

数年前に能登に行ったときに自分も千里浜なぎさドライブウェイを走りました。
ただ台風の後で漂着物が多くてジグザグ運転を強いられたのを思い出しました。
Commented by ルーチョパパ at 2013-05-04 14:17 x
うげっ! 眼に注射…
考えただけでも怖ろしい(^_^;

そっか300円の替え目玉か、ひとつ買っとくかな。
なーんて時代がその内来たりするんですかね?
サイバーな未来予想。
なんかあまり嬉しくない未来図ですけど(^_^;
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-05-04 20:39
>コロさん
ありがとうございます。
片側の良い方の眼のケアも忘れずにやっていきたいと思います。
なぎさドライブウェイは皆さん一度は経験があるようですね^^
ここは観光地ですから漂着物の始末も大変でしょうねー。
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-05-04 20:42
>ルーチョパパさん
300円だったからお守りに買ってくれば良かったかなー。
眼に注射は全然痛くないので大丈夫!
パパさんも是非!!!^^
技術の進歩で将来細胞移植ができればいいですねー。
Commented by とっしゃん@SHIMA at 2013-05-06 22:43 x
 こんばんは。
 コメントの返事が遅くなりすいません(汗)

 あらら、大変でしたね。
 注射針が見えるのは、かなり怖いですね。
 これ以上悪化させないように、ご自愛くださいね。

 1個300円で眼球を買う、そんな未来が来るのかもしれませんね(笑)
 それが良いのか悪いのかは分かりませんが・・・。

 ↑の記事、ヒドイですね!
 しかも子どもの前で、そのような行為に出るなんて・・・。
 お役所仕事の典型なのでしょうね。
 私も腹が立ってきましたよ!!
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-05-07 07:50
>とっしゃん@SHIMAさん
医療技術の進歩ではやく網膜(センサー)が張り替えられるといいですね。
かなりの人が助かると思います。
注射針は見えますが痛くない。これ不思議w
チューリップの件はひどいでしょ?
後輩の県庁職員(観光関係者)が対処するって言ってくれてます^^


<< チューリップ祭り      能登半島へ >>