2013年 09月 30日

FANUC

出張で神奈川へ、それから回り道。
でもって山梨へ(笑)

当社もここの黄色い機械が入っています。
道路まで黄色くなかったですが、林の中の左右にずーっと黄色い工場が!
かなり長い直線道路でしたが、ファナック通りと命名されていました。
e0290160_18372230.jpg

SONY RX1

うちの黄色い機械稼働中w
工具を変えながら明日の朝まで動き続けます。
現代の金型工作はこういう長時間無人機を使っていかないと全く金額が合わないのです。

中国ではこの機械が数百台並び、ipad やiphoneのアルミの筐体を削りだしで製造しています。
e0290160_19413665.jpg

これはケイタイ写真

by kazuhiro-u13 | 2013-09-30 18:41 | 仕事 | Comments(4)
Commented by Tome300 at 2013-09-30 22:55
わお、なつかしのFANUCだ~(工場に行った事は有りませんが)
MCその他の工作機械ばかりやっていた頃は、サーボは殆どFANUCで
したが、産業機械専門の今となっては、サーボはMELSECが多いかな。

金型も昔とは違って、安く早くの要求が強くなっているので、加工屋さん
も時間単価は抑えられるは、納期はキツイはで大変でしょうね。
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-10-01 08:45
>Tome300さん
おー懐かしいですか^^
我々の工作機械はいまだに9割はFANUCだと思います。
すっかり世界企業になっちゃいましたね。
でも本拠が富士とは日本人として少し嬉しい。
案外回りの環境にも溶け込んだ素晴らしい建物でした。
Commented by クラビクラ at 2013-10-01 18:07 x
ドリル?これが次々に入れ替わって複雑な工作をするんですね。
刃先は工業用ダイヤ?
すみません、素人で馬鹿なこと言ってるかもしれません。
Commented by kazuhiro-u13 at 2013-10-02 05:36
>クラビクラ さん
いえいれ、おおむね合ってますよ!
この機械はドリルの他にも金属を削る色々な工具が付いています。
それぞれの長さを記憶して自動交換するのですw
便利になったかわりにプログラムミスをすると夜を徹してオシャカを作る事になるんです^^;
そこかわりうまくいくとかなりの省力化になります^^


<< キタ^^!      今年の彼岸花 >>