2015年 05月 31日

ローカルな看板

地元民しか通じないような方言看板はやめてほしい。
(多分何を言わんとしているかは理解できるかもしれないが)
何のウケ狙いなのかさっぱりわからんよ。
e0290160_9492927.jpg



肉眼のほうが綺麗だった件・・・
e0290160_9515513.jpg

X-T1 XF16-55F2.8R

by kazuhiro-u13 | 2015-05-31 09:52 | 日常 | Comments(4)
Commented by Tome300 at 2015-05-31 21:51
あ~良くあるある。
ワタシャ、都会生まれの都会育ちなんでさっぱり意味不明です・・勿の論です(^^;;
他所で見かけても気にならないし、本当に意味不明なんで気になりませんが、地元で見かけると妙に恥ずかしくなりますね。

そう言えば、良く通る道沿いに「おおぎにはや接骨院」ってのがあります。(中越ではなじみが無いのかもですが「いつもお世話になってます」的な言葉です)
まぁ地元民対象のなんだろうけど(^^;
Commented by hiroki147 at 2015-06-01 21:18
方言は暖かみが感じられてとてもいいと思います。
この意味もすぐにわかりましたよ(^-^)
名古屋弁の方が曖昧母音的な音があるので、わかってもらえないかも(笑)
御子息の御苦労を申し訳なく思います(^-^;
Commented by kazuhiro-u13 at 2015-06-02 05:59
>Tomさん
「おおぎにはや・・・」さっぱりわかりません。初耳ですよー^^
去年から新発田方面に親戚ができましたが、そこのお婆ちゃんの話の内容が半分も伝わりません(笑)
同じ新潟県なのに・・・
Commented by kazuhiro-u13 at 2015-06-02 06:02
>hirokiさん
そちら方面の言葉もすごいらしいですね^^
次男も驚いているようです。
機械の設置をしていますので地元の言葉でバーーーッとしゃべられるようです(笑)
名古屋を拠点に三重、岐阜ですから頼みの綱は「標準語」ですね!


<< 嬉しいこと      なかなかしつこい >>