2016年 12月 20日

アモイへ その4  仕事編その2

写真撮影禁止の素晴らしい金型屋さんを見学し、その後はモデル加工屋さんへ案内してもらいました。

「3Dプリンターは脅威ではないですか?」という私の質問に対して
「全く脅威ではない」とキッパリ。

従来の方法で作るモデルは納期が早い。
頑丈なので仮組み立てが可能。
綺麗にペーパーを掛けて色を塗り本物の商品のようになるのにはびっくり!!
アクリルなんて磨いて透明になる!!

日本からモデル(小物)を発注してもアモイで作っても6日間で手に入る!
もうビックリだ。
e0290160_20474592.jpg


e0290160_20472864.jpg


e0290160_20473764.jpg

各社の空気清浄機のモデルが続いているらしい。
いかにも中国では旬な商品だ。
e0290160_20472242.jpg


最後に伺ったのは医療部品の金型製造、成型をやっている会社。
中国製のマシニングセンター。
そんなに高速で動いていない(笑)
e0290160_2047121.jpg


で・・下のPCでデータ送ってる・・・・大丈夫か?
e0290160_20471344.jpg


細かな仕事が得意らしく研磨を多用している。
でもなぜかワイヤーカットは無い。全て外注だそうだ。
e0290160_2047568.jpg



火が・・・・口に入れる医療部品なのでバリ、や段は許されない。
そこでアルコールランプで数秒間バリを焼いていた!!!
なるほど~。
e0290160_20465592.jpg



アモイの工場群は全部このようなビルでほぼ9割が行政が作って貸せている。
モデル屋さんはビルの2階フロア全部借りていた。
1階はほとんど工場になるので天井が高く、クレーンも走行。
日本のような工場は一つも見なかった。
普通の小さなオンボロ工場はたくさんあったが(笑)
e0290160_20464637.jpg

以上仕事編終了w

by kazuhiro-u13 | 2016-12-20 21:04 | | Comments(1)
Commented at 2017-01-01 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< アモイへ その5      アモイへ その3 >>