カテゴリ:旅( 50 )


2017年 09月 25日

黒四ダムへ

たいして仕事も忙しくないのとまだまだ新車気分のマイカーで(もうすぐ1万キロ)ドライブしたいので今回は初めての「黒四ダム」でした。
紅葉時期になるとメッチャ混むので暑くも寒くもなく紅葉もしていない今の時期がねらい目かと??
連休の快晴の休日にも関わらず、案の定バッチリ混んでませんでした(笑)

この写真は大町側の扇沢駅
どうやらこのお方、ここの有名人らしい。
マイクも使わずお弁当やグッズを売るのだがトークがなかなか面白い。
動画撮れば良かった・・。
右手に持っているのは非売品らしいです^^;

e0290160_17561300.jpg

10時発のトロリーバスという列車(列車扱いだそうな)
e0290160_17561184.jpg
「黒部の太陽」の坑道を結構なスピードで15分間。
e0290160_18480971.jpg

e0290160_17560785.jpg

ダム到着後は220段の階段で上に行くかそのまま出るかの判断に迫られる。
当然上の展望台を選択するわけだが・・・それがデブ&運動不足&喘息持ちにはキツイ。
休み休み上る。

死ぬ思いをしながら到達するのだから絶景が見れなかったら上の展望台から「金返せ~!!」と叫ぼうと心に決めてた。

e0290160_17560446.jpg
(*´Д`)ハァハァしながら外に出てみると・・・
おーーー!!!
e0290160_17560117.jpg
立山連峰が眼前に見えます。
どれが何という山かはわからないけど美しいなーー。
望遠でも1枚。
この写真、後で見て解像力の高さにビックリ。
三脚使えばもっと精細だな。

e0290160_17555820.jpg

こういうお天気の日は虹が見えるのです。
得した気分^^
e0290160_17555451.jpg

望遠でも1枚。
この写真を今日イチとする(笑)
e0290160_17553768.jpg
あんな上から降りてまいりました。

e0290160_17553599.jpg

破砕からの・・・・ハサイダー(笑)
e0290160_17553227.jpg

帰り、トロリー駅から大町に下って走っている時に道路を悠々と横切る毛玉を発見!!
横に駐車場があったので止めて、望遠用意してそぉ~っと近づいてみる。
野生のニホンザルの家族がいた!!
e0290160_17552986.jpg


e0290160_17552626.jpg

しろい玉のようなものをパクパク美味しそうに食べてます。
キノコでしょうか。
e0290160_17552267.jpg


e0290160_17545939.jpg
餌はやってはいけません。
捕獲もしてはいけません。
見てるだけ~。

おわり。

X-T2 XF16-55F2.8R XF50-140F2.8R(テレコンほしい)



by kazuhiro-u13 | 2017-09-25 18:23 | | Comments(2)
2017年 08月 05日

探検隊

探検隊になった気分。
真夏の気温からいきなり15度の世界へ。
何十年ぶりの「あぶくま洞」だったけどナビが馬鹿すぎてとんでもないルートから到着してしまった。
この写真は電源が入らず入院していたX-T2
結構暗いけど手振れ補正なしで手持ちで撮れるもんですね。
X-T2 XF16-55 F2.8 ISO3200
e0290160_09314875.jpg


車は快調です。
今回はDAMDのリアアンダーガーニッシュを取り付けました。
未塗装品を自動車屋で私の希望で赤いライン入れて塗装。
STIのマフラーと見栄えがしてきました。
もはや・・・「みんから」始めてもいいレベルまできています(笑)
e0290160_09325962.jpg



by kazuhiro-u13 | 2017-08-05 09:42 | | Comments(4)
2017年 07月 20日

連休ドライブ

先日の3連休はじっとしていられるはずもなく、当然車で旅に出てました。
出かける前メインのカメラのX-T2の電源が入らず、何だか嫌な予感のままのスタートでした。

さてこの写真を見てここが何処かわかる人何人いるかな?

e0290160_20403365.jpg
↑ここ、イメージと大分違った。
結構街の真ん中にあるし、藁の家のようでコンクリート(よくできている)


朝から猛暑のこの日、一生懸命「火おこし体験」してる人いる!!!
指導しているおじいさんが熱心で、多分この人途中からすごく後悔しているようだった(笑)
e0290160_21105732.jpg

ずっと外は気絶しそうになるので屋内の博物館へ。
e0290160_20404531.jpg
これ、鏡。(多分裏面)
銅鐸もあったけど。
歴史の本に出てくる写真の実物です。
小学校の時社会の勉強してから5~〇歳までもっと大きなものだとばっかり思っていましたが・・・
この鏡で50mmくらい? 銅鐸は高さ方向で100mmmくらい?
すごく小さい。
これからの歴史の写真には比較対象物も写すといいと思います。文科省様。

それからお昼には海有り県の人間が海の幸に舌鼓。
e0290160_20403863.jpg
港の施設にあった見たこともない景品のクレーンゲーム。
これ新潟でも流行りそう。
e0290160_20404196.jpg

連休なので混雑を避けるため早めに帰ろうと帰路になったんだけど
そこで事件発生。
上信越道を走行中「バチッ!!!!」という大きな音が・・
e0290160_20404877.jpg
前のトラック(多分)の飛び石です。
不幸中の幸いになりますが助手席の上の方なので運転してて気になる事はありません。でも一気に中古車感が・・

その後、新車点検とオイル交換もあり修理を依頼しましたが。
e0290160_20405187.jpg
精一杯リペアしたらしいけど良く見なくてもわかる。
しょうがない。
アイサイトが付いているからガラス交換はバカ高いそうだ。
今回は新車あるあるという事にしよう。
会社のトラックも買って3か月で飛び石でガラス交換したっけ。
自分の考えとしては交換で新品になるのはそんなに気にならないのだ。
曲がったフレーム直したとかとは全然違うからね。




by kazuhiro-u13 | 2017-07-20 21:00 | | Comments(6)
2017年 06月 05日

緊張

諏訪→霧ヶ峰→佐久までドライブしてきました。
たまたま霧ヶ峰のスキー場でPD(ポリスドッグ)の競技会をやっていたので撮ってました。
e0290160_12320822.jpg
X-T2 XF50-140
このレンズに2倍の変換付けたい(><)
-





by kazuhiro-u13 | 2017-06-05 12:36 | | Comments(0)
2017年 03月 20日

羽黒山

まだ雪の残る中、羽黒山の五重塔を撮りに行ってまいりました。
連休はお天気も良く、丁度良い光に恵まれた感じです。
e0290160_1805237.jpg

寒そうですが結構暖かかったですよ。
季節はもう春なんだと実感。


手持ちでできるだけの低速シャッター。
e0290160_1805497.jpg

X-T2 XF16-55 F2.8 R

by kazuhiro-u13 | 2017-03-20 18:03 | | Comments(0)
2016年 12月 25日

アモイへ その5

夕方ホテル周辺を散策したスナップです。
いわゆる私達と同じ庶民の街で食べ物屋さんが多く、ほとんどのお店に人が入っています。


基本9割以上が集合住宅に住んでいます。
素晴らしいマンションもビックリする数あり、建築中の数もすごいです。
でも・・・ほとんどのマンションが50%入居していないみたい。
投資目的みたいな事聞きましたが大丈夫か?中国。

庶民はこのような住宅に住んでいて、日本人とは違い住む環境はどうでもいいみたいです。
e0290160_20541495.jpg



e0290160_2054659.jpg



e0290160_20535952.jpg



e0290160_20535172.jpg



e0290160_20533999.jpg



e0290160_20533272.jpg



e0290160_20531978.jpg



e0290160_20531160.jpg



e0290160_205335.jpg


この子スマホのフィルム貼りで商売しています( ̄ロ ̄;)!!
e0290160_20525261.jpg



e0290160_20524557.jpg



帰りのアモイ航空の機内食^^;
あまり美味しくない・・・残しました。
e0290160_20522366.jpg


全日空も成田-アモイ便がありますが出発が早く新潟からだと成田で前泊必要。
帰りは遅く、新幹線がない・・。

したがってアモイ航空になるわけですが新幹線往復、航空券往復、3泊ホテルで10万円です。
また用事ができたら是非行ってみたいところです。
そこそこ都会なのですが外国人がいないところが良いです。

by kazuhiro-u13 | 2016-12-25 21:00 | | Comments(2)
2016年 12月 20日

アモイへ その4  仕事編その2

写真撮影禁止の素晴らしい金型屋さんを見学し、その後はモデル加工屋さんへ案内してもらいました。

「3Dプリンターは脅威ではないですか?」という私の質問に対して
「全く脅威ではない」とキッパリ。

従来の方法で作るモデルは納期が早い。
頑丈なので仮組み立てが可能。
綺麗にペーパーを掛けて色を塗り本物の商品のようになるのにはびっくり!!
アクリルなんて磨いて透明になる!!

日本からモデル(小物)を発注してもアモイで作っても6日間で手に入る!
もうビックリだ。
e0290160_20474592.jpg


e0290160_20472864.jpg


e0290160_20473764.jpg

各社の空気清浄機のモデルが続いているらしい。
いかにも中国では旬な商品だ。
e0290160_20472242.jpg


最後に伺ったのは医療部品の金型製造、成型をやっている会社。
中国製のマシニングセンター。
そんなに高速で動いていない(笑)
e0290160_2047121.jpg


で・・下のPCでデータ送ってる・・・・大丈夫か?
e0290160_20471344.jpg


細かな仕事が得意らしく研磨を多用している。
でもなぜかワイヤーカットは無い。全て外注だそうだ。
e0290160_2047568.jpg



火が・・・・口に入れる医療部品なのでバリ、や段は許されない。
そこでアルコールランプで数秒間バリを焼いていた!!!
なるほど~。
e0290160_20465592.jpg



アモイの工場群は全部このようなビルでほぼ9割が行政が作って貸せている。
モデル屋さんはビルの2階フロア全部借りていた。
1階はほとんど工場になるので天井が高く、クレーンも走行。
日本のような工場は一つも見なかった。
普通の小さなオンボロ工場はたくさんあったが(笑)
e0290160_20464637.jpg

以上仕事編終了w

by kazuhiro-u13 | 2016-12-20 21:04 | | Comments(1)
2016年 12月 18日

アモイへ その3

福建省はお茶で有名ですが中でも青茶(烏龍茶)は日本で有名です。
でもそれはごく一部で様々な数えきれないほどのお茶が生産されているそうです。

訪ねて行く所で必ずお茶のおもてなしがありました。
茶器とお茶をそのまま流すテーブル(台)とセットで、なかなか日本では見ないですね。
器は小さく、熱湯で煮沸してあり、ピンセットでつまみ出してお客様に出すのが流儀。

最初の型屋さんの事務所で。案内人の症さんが入れてくれました。
e0290160_952841.jpg



モデル加工屋さんで。総経理がもてなしてくれました。
できたばかりの事務所でお茶道具もハイテクです。
ばかでかい畳一畳くらいの机と何も入っていない本棚が印象的。
湯沸かしは電子式です。
e0290160_95378.jpg



もう1件の医療関係の型屋さん。
総経理不在で奥様がおもてなし。
この人金持ってるよー!!っていう感じ(笑)
e0290160_954487.jpg



最後にホテル近くの町中のお茶屋さんで茶器を買った時にお茶を飲んで行ってくれといわれていただきました。
この子全く日本語通じませんが一生懸命にもてなしてくれました。
翻訳ソフトを駆使してましたが肝心なその日本語が何言ってるか通じない(笑)
e0290160_955174.jpg

ちなみに右に写っているカップ、空港で同じものが売ってましたが3倍の値段でした。

お茶のお土産も買ってきました。
中国のお茶は色が出ませんが香りがいいです。
日本茶のように待たなくていいし、熱湯でいいです。
ただし、一煎目は全部捨ててください。
流儀みたいですが細かなゴミ?を捨てるそうです。
一回の茶葉で5~6回入れてました。

皆様中国茶もらったら試してみてください。

by kazuhiro-u13 | 2016-12-18 09:19 | | Comments(0)
2016年 12月 16日

アモイへ その2  仕事編その1

アモイへ行った目的は旅行ではなく仕事なのです。ハイ。
仕事のお願いと視察です。

わかる人は少ないと思いますが仕事編のその1という事で載せます。
e0290160_1949389.jpg


これが噂に聞いていたエンドレスワイヤー!!
いかにも精度悪そうですが、実はこの規模の型屋さんから撮影禁止のすごい設備の型屋さんまで全ての会社にこれが稼働していたのです!
ベストセラー機? 多分材料取りに使うのだと思いますが0.2のワイヤーを10Mくらいでエンドレスに使うのです。
断線しません。不思議だ・・・
e0290160_19491194.jpg



e0290160_19485611.jpg


アモイのベースメーカー
e0290160_19484931.jpg



e0290160_19484112.jpg


どうみてもここの設備ではできない形状。
当然外注です。
当社だと簡単なのですが。。。
e0290160_1948334.jpg



e0290160_19482633.jpg



e0290160_19481830.jpg



e0290160_19481046.jpg


別な型屋さん。ここにもエンドレスワイヤー!! どこでもある!!
これで2013年製。きったねー(笑)
e0290160_1948255.jpg


設備は私が19歳でこの道に入った頃と同じような感じかそれよりも悪いかもしれませんが。。。
この会社、20日で2輪のバイクのメーターASSY(5型?)作ったり、この会社の横のつながりが計り知れません。
それが中国パワーなんですね。

by kazuhiro-u13 | 2016-12-16 20:01 | | Comments(0)
2016年 12月 15日

アモイへ その1

行ってきたのは中国福建省のアモイという都市です。
台湾のすぐ横にまりますが・・・
特に驚いたのがこの地図の金門島がすでに台湾です。
さらに左の小さな小金門島も台湾。
台湾海峡有事の際は一番危ない場所となります。
しかし軍事施設があるわけでもなく、アモイの島の海岸線はリゾートとなっています。
リゾートといっても外国人がいるわけでもなくメジャーな感じじゃないですが(笑)
e0290160_204269.jpg


右の大きな島が台湾です。となると金門島の位置はもう中国ですよね。
恥ずかしながら行って初めて知りました。
e0290160_2039352.jpg



まずは日本ではありえない写真を。
アモイの中山路(チュウサンロ)というアモイでは銀座みたいなところ。
歩行者天国の真ん中で犬が寝ています。
周りの多くの人々はだれも見向きもしない。
むしろこの犬の写真を撮ってる私をジロジロ。
居たたまれなく撮影中止。
中途半端な写真になってしまいました。
e0290160_204524.jpg



これ! 下のミカン絶対腐ってますよね!!
e0290160_204997.jpg

X70

by kazuhiro-u13 | 2016-12-15 20:12 | | Comments(0)