カテゴリ:オーディオ( 12 )


2017年 01月 12日

MARANTZ #7

私の歳と同じ製造のアンプのノブを磨きました。
ビフォー
e0290160_2065830.jpg


アフター
e0290160_2065516.jpg


e0290160_2071697.jpg




上のアンプです。
どうでしょうか。ノブが綺麗になりました。
美しいシャンパンゴールドのパネルは傷一つありません。
下のアンプは20年前製造されたレプリカです。
e0290160_207887.jpg


オリジナルVSレプリカの結果は・・・
全く違います。
レプリカはどんなジャンルでも元気良く、綺麗に前に出す現代風。
オリジナルは・・
不思議な奥行きと広がり。
悪く言えばレンジが狭いのですが、一切刺激のない音っていうか、疲れないで音楽が長く聴ける感じです。

これから聴きこんでいこう。

by kazuhiro-u13 | 2017-01-12 20:15 | オーディオ | Comments(0)
2016年 09月 04日

鳴ったよ。

押入れの奥に手を入れてやっとでとった1枚。
無事に音が出ています。
懐かしいというよりも新鮮な感じがします。
アナログで#7のフォノイコライザーを初めて通します。
なかなか良い感じです。(他と比較できてませんが・・)
e0290160_19424072.jpg


e0290160_19424301.jpg
X70


by kazuhiro-u13 | 2016-09-04 19:45 | オーディオ | Comments(0)
2015年 09月 29日

鑑賞中

ELPを超えるロックミュージシャンは未だに表れていないと思うのですよ。
初めて聴いたときはショックでしたねー。
当時高校生だったボクはシンセサイザーってナニ???って事から入りました(笑)

CDが無いというのはジャケットケースが無いと言う事であるからこういう時不便である。
タブレット端末の表示の中に演奏中のCDの解説も入ってくれば良いのだがまだそこまで技術が至っていない。
e0290160_20312469.jpg
α7s Loxia 2/50


by kazuhiro-u13 | 2015-09-29 20:35 | オーディオ | Comments(0)
2015年 09月 25日

MARANTZ #7

きた!
このたたずまい、なんとも美しい。
e0290160_20262378.jpg
#7のレプリカです。
本物の#7は1958年頃の生産。
今から50年以上も前で、現存する#7も程度の良いもので70~120万くらいしてしまいます。
それでも50年前の音は殆ど誰も知らないわけで・・・

この個体は15~20年前にレプリカとしてアメリカで生産されてます。
現在コンディションは絶好調。
当時マランツ社は限りなくオリジナルに近づける為にわざわざ作ったパーツもあるらしいです。
ですがわざわざ作っても近代の安全基準にそぐわない重要パーツもありどこまでオリジナルの音に近いのかわかりません。

肝心な音は?
今まではストレートなデジタル的な音で、それはそれで良かったのですが今度は広がりと奥行が出ました。
素晴らしく綺麗に鳴ってます^^


e0290160_20262511.jpg


by kazuhiro-u13 | 2015-09-25 20:40 | オーディオ | Comments(2)
2015年 06月 10日

記念日

何の記念日かって?
我が家からCDプレーヤーが無くなった日記念日です。

HDD AUDIO PLAYER
e0290160_5473535.jpg

これはネットワークプレーヤーではありません。
ネットワーク上にあるHDD(1TB)のプレーヤー。
セットは簡単でした。
LAN接続してしまえばPCの音楽を一気にコピーしてしまいます。

驚いた事にCDリッピングのソース(flacファイル)を演奏すると
何故かCDより音が良い!!!
わからんなーーーって思っていたらFBのお友達が解答くれました。
「CDプレーヤーの場合はリアルタイムで読み込みながら再生するので読み込みエラーがかなりあると思われます。
HDに落としたデータは常にベリファイしながら再生すのでほぼ100パーセントのデータを音に変換出来るからだと思います。」
これで納得。
あと・・
可逆圧縮(flac)の技術だそうです。
これは確実に元の情報に戻す事ができる圧縮技術。

私、最新のソースを最新の技術で55年前のアンプに送って再生するという変態です。

by kazuhiro-u13 | 2015-06-10 05:56 | オーディオ | Comments(0)
2015年 03月 07日

インプレッション

音源はCD、PC音源(ハイレゾあり)→光ケーブルでDENONのCDプレーヤーのDAコンバーターへ入れ→単独のアッテネーター(ボリュームの高級なやつ)→マランツ8B→スピーカー
プリアンプが必要ないのは音源がデジタルオンリーという事。
今ハイレゾ音源が簡単に、安価にダウンロードできるので便利になりました。
どんどんアナログに近づいています。(デジタルはレンジが狭いのです)
レコードを聴くためにはフォンノイコライザーが必要(プリアンプに付いている)となります。
このフォノイコライザーがプリアンプの音質を決定しているといっても過言ではありません。
CDの場合は何も通りません。
プリアンプを通すと若干音質が変わるのはボリュームに付いている抵抗で各社味付けしているようです。

僕のシステムは入口と出口は現代のものとなり、パワーアンプのみ54年前のビンテージ。
さてその音は!!

決してシャープな音ではありません。
悪く言うならレンジが狭い。(と感じるだけです)
ひいき目に言うなら柔らかい、艶があるスピーカーの存在を感じさせない広がりのある音になりました。
ボーカルの生々しさは少し無くなりましたが、全体がバラバラだったのが一つの演奏としてまとまっているようです。
小音量でもきちんと音楽してます。
このあたりはさすが歴史に名を刻んだ名器です。
中古価格に変動がないのでしばらく安心して楽しめます^^
e0290160_17412264.jpg

X-T1 XF35mmF1.4R リアル!!アンプの色も同じ!真空管は本物みたいだ(笑)

手元のアッテネーター
e0290160_17571644.jpg

iphone

by kazuhiro-u13 | 2015-03-07 18:00 | オーディオ | Comments(0)
2015年 03月 02日

真空管アンプがやってきた。

往年のマランツが我が家にやってきました。
知り合いの知り合いから安く(破格で)譲ってもらう(つもり)のです。
1961年発売。アメリカではジョンFケネディが大統領に就任し、ソ連のガガーリンが人類で初めて宇宙へ行った年。
当時私は2歳でした。
シリアルナンバーは4682番のほとんど傷の無い奇跡の美品。

本機を見た瞬間、とても表現が難しいですが本物の「サムライ」を見てしまったような・・何とも言えない異様な感覚をおぼえました。

大切な音は? と言いますと・・・
プリアンプが無い・・。 兵糧も底をついた (+_+) ←今ここ


e0290160_19223754.jpg



マランツの発祥の地はニューヨークなのです。
e0290160_19224063.jpg



当然修理跡はありますがかなりオリジナルに近い状態です。
e0290160_19224370.jpg


by kazuhiro-u13 | 2015-03-02 19:31 | オーディオ | Comments(0)
2015年 02月 11日

SP入れ替え

ソナスファーベルが入りました。
こんな小さなスピーカーなのに素晴らしい音がします。
特にボーカル!
しばらく毎日ソナスの美音に浸ります。
e0290160_19523884.jpg

X-T1 XF18-135mm

by kazuhiro-u13 | 2015-02-11 19:54 | オーディオ
2014年 10月 01日

新しいPC用スピーカー

GX-500HDが届いたので3時休みに繋いでみました。
第一印象としては「しっとり」という感じでしょうか。
音楽の定位がいいと言うか奥行きも感じます。
長く聴いても疲れない、とてもバランスの良い鳴り方です。
低音も充分過ぎるほど出ますし。
「うるさくない」と言う事はとても優秀だと言う事でしょう。
またひとつ楽しみが増えました。

インプレ追加
仕事が終わり周りが静かになって今聴いてみたら「鳥肌が立ちました!!!」
特にボーカルの生々しさ!
ビックリです。
e0290160_17411294.jpg


by kazuhiro-u13 | 2014-10-01 17:47 | オーディオ | Comments(6)
2014年 07月 08日

パワーアンプきた!

数日前にアンプが壊れたので色々と探してたのです。

今日ドイツ製のプロ用パワーアンプにが届きました。
Thomann S-75mk2
直接CDを繋いで聞きます。

ネット上では賛否両論あるこのアンプですが・・・・・

新品訳ありで17500円でしたので(笑)
どこか凹んでいるという事でしたが私にはわかりません^^
これはお得だ!

もともと胡散臭いのは結構好きであります。

100V→115Vにするトランスやらケーブルやらで少し予想外のお金が掛かってしまいましたが。


繋いでみてビックリ!!!
これはすごいサウンドです。

パワーも充分。
今まで聞こえなかった音や奥行も感じられます。

しばらくはこれで遊べます^^
e0290160_2014528.jpg

X-T1 XF23mm

by kazuhiro-u13 | 2014-07-08 20:04 | オーディオ | Comments(2)