カテゴリ:車( 9 )


2017年 03月 12日

復活します。

車選定の表まで作って本ブログで騒いでましたが・・・
時間とともにガツガツ消去法でやってたらあの表の車は全部消去になってしまい・・・(笑)




唐突ですが



15年ぶりにスバリストに復活いたします!



私。以前はレガシーの初代から4台乗り継いだ兵です。
今年車変えるにあたり関係各位と懐と私の飽き症など色々相談した結果、今人気のこのスバル車に決めました。
1.6Lは先週試乗してきましたが、目当ての試乗車が新潟県に1台しかなく持ち回りだそうで本日乗れました。
2.0Lターボでボンネットの中に頭の良さそうな馬が300匹入っています。
内外装の印象は共にとてもエレガントと呼ぶにふさわしい。
走りも通常はIモードでスポーツ走行用にSモードがあり、その上に”うすらバカ用”のS#モードがあります。
まー無理をしなけれは舌を嚙むような事はありませんΣ(・□・;)
無事に家に戻って来れますw
↑ 言い過ぎw
街乗りもとても静かでそこそこパワフルで楽ちんです。
もう還暦の方に近い私としては大満足。


価格もこのクラスの日本車としては上の方かもしれませんが、同じ走りでヨーロッパ車やL車と比べたら200万以上の差はあるかもしれません。
ちなみにL車も試乗しましたが価格の差ほど感じるものがありませんでした。
Lのおもてなしとステイタスに価値観がある人向けだと思います。
でも決して否定はしてません。
自分はその価値観がよくわからない人間なのです。
自分とこれに乗る関係各位が楽しければそれでいいw
ただ女性受けが悪いという話がどこかのサイトにあったような・・


e0290160_17561060.jpg


シートこんな赤ではありません。
もっと落ち着いたボルドー色です。
私左眼が60%死んでいるのでこれ以上幅のある車には乗れません。
そのため数々の安全装備には助かると思います。
e0290160_1756740.jpg



納車は3か月先になりそうなので丁度良い感じです。
ゆっくり待ちます。

一つ、オーディオだけは拘りました。
ソニックデザインのSPを付けてあげようと思います。
納車の際はまた報告します。

写真の神様がそろそろ怒りそうなので春になったらプリウスで写真を撮りに行こう!

by kazuhiro-u13 | 2017-03-12 18:17 | | Comments(4)
2017年 02月 18日

祝88888km

e0290160_22102853.jpg

今年確実に100000km到達するな。

by kazuhiro-u13 | 2017-02-18 22:12 | | Comments(2)
2017年 01月 08日

一目惚れ

金曜日、焼き肉食べてるときワーゲン新潟の営業担当の人から
「ティグアンの発表、発売は14日ですが先行で展示、試乗車もありますので見に来てください」との電話。
今日午前中実車を見て、乗ってきました。
一目惚れしたかも・・
あんな比較点数表作ったけど意味ないな(笑)
e0290160_2149943.jpg


by kazuhiro-u13 | 2017-01-08 21:53 | | Comments(2)
2016年 10月 04日

自動運転

までいかなくても
追尾しながら自らのレーンも認識してる車が欲しい今日この頃。
まだプリウス85000キロしか走ってないしな~。
e0290160_19245311.jpg





ぜいたく言うな。あきらめろ。
e0290160_19275120.jpg


by kazuhiro-u13 | 2016-10-04 19:26 | | Comments(0)
2013年 02月 07日

やってしもた(><)

朝っぱらから余計な事をしてしまった......orz

自分の仕事の心配は後回しで他人の仕事を増やしているように思えてならないわ。

悔しいよー。 でも自業自得だもんなー。

せめて自分にできる唯一の社会貢献だと思う事にしようと。

部品も新潟には無く、明日だそうな。


フェイスブックでもコメントが入る入る!

皆、心の中でザマミロと言っているみたいでならないわ。

「これがホントのミラーレスですね!」って気の効いたコメントも。

ヘッドライド片側壊して「ミラーレス一眼にしましょうか。」とコメント返しw


e0290160_1942468.jpg


by kazuhiro-u13 | 2013-02-07 19:14 | | Comments(6)
2012年 10月 14日

プリウスαの話2

プリウスは誰でも簡単にエコ運転ができる。

納車前のお勉強期間が2カ月ありましたが掲示板にも書いて無かった事を今日発見しました。

それはプリウスのアクセルです。

高速道路
BMW時代の僕はそんなに飛ばし屋ではなかったですけど高速巡航120~140くらいは普通に出していました。
(多くの人が見ていないブログですからいいでしょう)

そんな僕がプリウスになってからはどういう訳か90~110までの間の巡航が多い。
少し速めの車にどんどん追い越されます。
特にエコカーというのは意識していません。

一般道路
信号が青になって2車線の隣に軽自動車のおばちゃん。
普通に軽のほうがぐんぐん進んでいきます。
同じく特にエコカーは意識していません。

以上は何もボタンを押さないノーマルモード。

もともと力はあります。
160キロなんてあっという間に出ますから。

じゃどうしてか?

アクセルの踏み込み重さが2段階だったのです。
これはソフトウエアでなくハードの方です。

半分くらいまでは軽い。
これが通常発進、及び高速90~110までの間となっていたタネ証しです。

勿論急加速はできます。
そうするには半分を過ぎて重いアクセル領域に入らなければいけません。
追い越しも。

高速も同じ。
重いアクセル領域でズーッと走るのはさすがに辛いですよね。

ノーマルモードの通常よりエコなプログラムとアクセルの重さで誰が運転しても無意識に20/Lを確保できる事になっているのです。

自分なりに良く見つけた!(笑)

*パワーモードは前車以上に加速力は体感できます。(でもその中間の設定が無い)

e0290160_17241163.jpg


by kazuhiro-u13 | 2012-10-14 17:27 | | Comments(4)
2012年 10月 11日

プリウスαの話1

アルファ君の納車までの間、ずーっと色々な掲示板とにらめっこして情報を得ていました。

一番気になっていたのが音。

タイヤとかホイールとかローダウンとかエアロはもう卒業しました^^;

せっかく静かな車なので音だけは拘りたかった。

プリウスαの設定は50万もするナビを付けると「プリウススーパーサウンド」というのが付くらしいけど、予算的に却下されました。

社外品で対応する事に。

もともとナビはすべてオプションなのでアルパインのVIE-X088V BIG X 8インチナビに決定。
このナビ、車種ごとに専用なのだ。 音場もプリウスαに合わせてある。

したがってスピーカーもアルパインのものを付けることにした。
ツイーターはプリウスのツイーターの埋め込み部分に奇麗に入るのでおにぎり形状が飛び出る事は無い。

e0290160_2033107.jpg



これは純正品を外したもの。
マグネットがとても小さい。 
ギリギリまでコストを考えて標準装備にした結果だろう。
フレームはプラスチック。重さも考えての事だろうけど凄いなぁ。
e0290160_2034833.jpg



で肝心な音はどう変わったか?
e0290160_20332769.jpg


激変だ!
まるで音楽室かlive会場かのよう^^マジで。

これで乗る楽しみが増えたわ^^



何故納車の時に付けなかったって?

それはスピーカーの仕入れのミスがあった為、1週間遅れの取付になったのです。

後で考えてみれば純正との比較もできたし。良かったのかもしれません。


あともうひとつ。

DVDの画質が素晴らしい。

by kazuhiro-u13 | 2012-10-11 20:48 | | Comments(2)
2012年 10月 04日

昨日届きました

納車は昨日でしたが予想通り夕刻。
すぐに暗くなってしまい、良くわからん状態・・。

昨日、今日と少し運転してみましたが、値段のわりにコストダウンしている状況が良く見てとられます。
通常より50万ほど高いと思われる価格はハイブリッドシステムの方に使われているのと思います。

しかし一つのパッケージとしてはとても高品位だと思います。
静粛性はピカイチ。乗り心地もとてもいいです。

高速域は直線だけは素晴らしい。
こんな車初めてです。
さすが直線番長トヨタです。

気になる燃費は
結構乱暴に運転しても17キロ/Lくらいですから前車とは全く違います。
前車は8/Lでした。

まだ他人の車のように感じていますが少しづつ慣れていくはずです^^;

日本の技術の粋を集めたプリウス。
知り合いの会社数社もこの車に金型製作や部品供給などしています。

MADE IN JAPANを誇らしく思います。

e0290160_21104013.jpg


by kazuhiro-u13 | 2012-10-04 21:23 | | Comments(6)
2012年 08月 26日

車の行き先

僕の昨日のフェイスブックと同じ記事をこのブログにも残しておきます。


新潟のポルシェ、ジャガーの店へ

実は7年前、自分に今の車を売った担当君がここにいる。
当時3年落ちのとてもコンディションの良い個体だった。

したがって今年で10年、18万キロ走破した。
モトーレングループは車の買い取り業務もするらしい。

先日大手車買い取り店で査定をしてもらったら何と!
工場の銅屑よりも安い価格提示( ̄□ ̄;)!!
そこで彼に相談して少しでも高く買ってもらい、始末まで頼む事をお願いしてきた。
次の車は彼からは買うわけにはいかないけど快く承諾してくれた。
最初と最後も一人のセールスマンの手にかかるのも珍しいと思う。
部署が変わって久しぶりに会ったが、変わらずがんばっているようで安心した。
(こっちはリーマンショックやら色々ありすぎたけど)

7年前、入社したての彼は僕が初めての契約者だった。
「カミサンから契約がんばって!と勝負ネクタイをしめてくれました」と涙を浮かべながら素直に話してくれたのを未だに鮮明に記憶している。
査定金額はまだ出てこないが、たとえ0円でも彼にお願いしようと思っている。

e0290160_845251.jpg


by kazuhiro-u13 | 2012-08-26 08:46 | | Comments(6)