カテゴリ:車( 13 )


2017年 10月 08日

レヴォーグの話

このメーター、いかにも日本車的ではあるがとても見やすい。
あまりにも綺麗にリアルに見えるので、隣にお座りの人が運転中にメーターを触ろうとしたのは笑い話である。
あとでしっかりガラス(業界用語ではガラス。透明なポリカーボネート樹脂)に指紋がついていたが・・
ガラスは金型の磨きで最も腕(技術)を発揮しなければならない重要部品だ。
もちろん歪みのない鏡面みがきとなる。
e0290160_17415349.jpg
Summilux 28mm F1.7 ASPH

ステアリングは皮巻きだがディンプルが無くツルンとしている。
多くのユーザーから「滑る」という意見が出たらしいが、スバルとしては欧州の高級車が採用している皮をレヴォーグにもおごったと・・・
だから心して握れ!とは言ってないが高級だそうだ。
e0290160_17415061.jpg

アイサイトの各種ボタンと走行モードのボタン。
2L直噴ターボ車にはS#ボタンがある。
これを押して走るとどうなるか・・・
あの領域があっという間である。
良い子はマネしてはいけないボタンだ。
e0290160_17414747.jpg
10000キロもあっという間だった。
5000キロ過ぎたあたりから運転席右側の送風穴からビビり音がする。
綺麗な路面だと鳴らないのでとりあえず放置。
これも含めてスバルを許容できないとスバリストとは言えないのだ(笑)
BMWなんて最後はあちこちからしたもんだ。
ちなみに樹脂部ペラペラのプリウスは10万キロ超えても一度もビビり音はしなかった。
さすがにトヨタだ。

VTD四駆システムはとても安定している。
日頃は40:60のフルタイムでわずか後輪が勝っている。
スバルは初めてではないけど、いい意味今から冬が待ちどうしい。

#SUBARU #LEVORG


by kazuhiro-u13 | 2017-10-08 17:54 | | Comments(4)
2017年 09月 04日

エンジン

FA20 DIT  ダイレクト・インジェクション・ターボ(直噴ターボ)
踏んだら怖い・・。


e0290160_19224187.jpg

ここだけの話
後ろも前も誰もいない高速道路。
あっという間に1 〇 4キロでリミッターが作動しました。
車もすこぶる安定していて、気になるのはバイザーの風切り音だけ。
たばこ吸わないし、バイザー外そうかな・・。




by kazuhiro-u13 | 2017-09-04 19:30 | | Comments(6)
2017年 06月 06日

諏訪へ

順序が狂いましたが日曜ドライブの最初の着地点は諏訪湖SAでした。

諏訪湖って大きいんですね。
初めて見ました。
真冬になるとこんな大きな湖が凍るんだ~。
現代だからこそたくさんの建物が回りにありますが、昔の風景だったら神様が住んでいた言っても不思議ではないんでしょうね。

あんまり大きくて換算24mmでは写りきれません。
e0290160_1927893.jpg


パーキングでパチリ。
e0290160_1927613.jpg



着々とお隣りのじぃさんのレヴォーグとの差別化計画進行中(笑)
e0290160_1927415.jpg


by kazuhiro-u13 | 2017-06-06 19:34 | | Comments(6)
2017年 04月 17日

まさか! (その2)

今日車屋の社長(私の友人でもある)が来たので今回の嘘のような本当の話をしてやった。
そしたら急に顔色が変わって・・・
「もしかして。。。うちが売った車かも」って。
「はぁ~??????なんでやねん??」
「わからなかったの????」

他の営業担当が売ったので詳細は帰ってから確かめるが間違いない。

数時間後
隣の家の車、会社の所在地登録だったので全く分からなかったと。
スバルディーラーもまさかお隣だったとはと絶句したそうな。

さてこれから車の色を変えられるものだろうか。
まだ生産に入っていないから多分一度キャンセルで再注文なんだろうな。
納期伸びるの絶対嫌だし。
もしくは隣の車とどう差別化させられるだろうか。。
純正18インチホイールはスノータイヤ用にしようか。
悩ましい・・・

ていうか本来悩まなくていいことを悩んでいる。


by kazuhiro-u13 | 2017-04-17 20:31 | | Comments(2)
2017年 03月 12日

復活します。

車選定の表まで作って本ブログで騒いでましたが・・・
時間とともにガツガツ消去法でやってたらあの表の車は全部消去になってしまい・・・(笑)




唐突ですが



15年ぶりにスバリストに復活いたします!



私。以前はレガシーの初代から4台乗り継いだ兵です。
今年車変えるにあたり関係各位と懐と私の飽き症など色々相談した結果、今人気のこのスバル車に決めました。
1.6Lは先週試乗してきましたが、目当ての試乗車が新潟県に1台しかなく持ち回りだそうで本日乗れました。
2.0Lターボでボンネットの中に頭の良さそうな馬が300匹入っています。
内外装の印象は共にとてもエレガントと呼ぶにふさわしい。
走りも通常はIモードでスポーツ走行用にSモードがあり、その上に”うすらバカ用”のS#モードがあります。
まー無理をしなけれは舌を嚙むような事はありませんΣ(・□・;)
無事に家に戻って来れますw
↑ 言い過ぎw
街乗りもとても静かでそこそこパワフルで楽ちんです。
もう還暦の方に近い私としては大満足。


価格もこのクラスの日本車としては上の方かもしれませんが、同じ走りでヨーロッパ車やL車と比べたら200万以上の差はあるかもしれません。
ちなみにL車も試乗しましたが価格の差ほど感じるものがありませんでした。
Lのおもてなしとステイタスに価値観がある人向けだと思います。
でも決して否定はしてません。
自分はその価値観がよくわからない人間なのです。
自分とこれに乗る関係各位が楽しければそれでいいw
ただ女性受けが悪いという話がどこかのサイトにあったような・・


e0290160_17561060.jpg


シートこんな赤ではありません。
もっと落ち着いたボルドー色です。
私左眼が60%死んでいるのでこれ以上幅のある車には乗れません。
そのため数々の安全装備には助かると思います。
e0290160_1756740.jpg



納車は3か月先になりそうなので丁度良い感じです。
ゆっくり待ちます。

一つ、オーディオだけは拘りました。
ソニックデザインのSPを付けてあげようと思います。
納車の際はまた報告します。

写真の神様がそろそろ怒りそうなので春になったらプリウスで写真を撮りに行こう!

by kazuhiro-u13 | 2017-03-12 18:17 | | Comments(4)
2017年 02月 18日

祝88888km

e0290160_22102853.jpg

今年確実に100000km到達するな。

by kazuhiro-u13 | 2017-02-18 22:12 | | Comments(2)
2017年 01月 08日

一目惚れ

金曜日、焼き肉食べてるときワーゲン新潟の営業担当の人から
「ティグアンの発表、発売は14日ですが先行で展示、試乗車もありますので見に来てください」との電話。
今日午前中実車を見て、乗ってきました。
一目惚れしたかも・・
あんな比較点数表作ったけど意味ないな(笑)
e0290160_2149943.jpg


by kazuhiro-u13 | 2017-01-08 21:53 | | Comments(2)
2016年 10月 04日

自動運転

までいかなくても
追尾しながら自らのレーンも認識してる車が欲しい今日この頃。
まだプリウス85000キロしか走ってないしな~。
e0290160_19245311.jpg





ぜいたく言うな。あきらめろ。
e0290160_19275120.jpg


by kazuhiro-u13 | 2016-10-04 19:26 | | Comments(0)
2013年 02月 07日

やってしもた(><)

朝っぱらから余計な事をしてしまった......orz

自分の仕事の心配は後回しで他人の仕事を増やしているように思えてならないわ。

悔しいよー。 でも自業自得だもんなー。

せめて自分にできる唯一の社会貢献だと思う事にしようと。

部品も新潟には無く、明日だそうな。


フェイスブックでもコメントが入る入る!

皆、心の中でザマミロと言っているみたいでならないわ。

「これがホントのミラーレスですね!」って気の効いたコメントも。

ヘッドライド片側壊して「ミラーレス一眼にしましょうか。」とコメント返しw


e0290160_1942468.jpg


by kazuhiro-u13 | 2013-02-07 19:14 | | Comments(6)
2012年 10月 14日

プリウスαの話2

プリウスは誰でも簡単にエコ運転ができる。

納車前のお勉強期間が2カ月ありましたが掲示板にも書いて無かった事を今日発見しました。

それはプリウスのアクセルです。

高速道路
BMW時代の僕はそんなに飛ばし屋ではなかったですけど高速巡航120~140くらいは普通に出していました。
(多くの人が見ていないブログですからいいでしょう)

そんな僕がプリウスになってからはどういう訳か90~110までの間の巡航が多い。
少し速めの車にどんどん追い越されます。
特にエコカーというのは意識していません。

一般道路
信号が青になって2車線の隣に軽自動車のおばちゃん。
普通に軽のほうがぐんぐん進んでいきます。
同じく特にエコカーは意識していません。

以上は何もボタンを押さないノーマルモード。

もともと力はあります。
160キロなんてあっという間に出ますから。

じゃどうしてか?

アクセルの踏み込み重さが2段階だったのです。
これはソフトウエアでなくハードの方です。

半分くらいまでは軽い。
これが通常発進、及び高速90~110までの間となっていたタネ証しです。

勿論急加速はできます。
そうするには半分を過ぎて重いアクセル領域に入らなければいけません。
追い越しも。

高速も同じ。
重いアクセル領域でズーッと走るのはさすがに辛いですよね。

ノーマルモードの通常よりエコなプログラムとアクセルの重さで誰が運転しても無意識に20/Lを確保できる事になっているのです。

自分なりに良く見つけた!(笑)

*パワーモードは前車以上に加速力は体感できます。(でもその中間の設定が無い)

e0290160_17241163.jpg


by kazuhiro-u13 | 2012-10-14 17:27 | | Comments(4)